menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

ロシア人の気質

ロシア人は、自分たちのことをヨーロッパ人だと思ってる人が多いようだけど、
ロシアの国土は、ヨーロッパとアジアの中間地点なので、
欧米人ともアジア人ともちょっとちがうと思う。

彼らの習慣や考え方もちょうどヨーロッパとアジアを足して2で割ったような感じ。
実際、私たち日本人と共通するものを感じてしまうことが時々ある。

例えば、欧米人のイメージが強い「個人主義的なところ」や「はっきり自己主張するところ」もある。
その一方で、日本人にもありがちな建前やお世辞も言う。
周囲との和を大切に考えるところもある。

私が日本人と共通すると強く感じたことは、ホームステイ先のお父さんの亭主関白ぶりを見た時だ。

「ロシア人家庭では、共働きが多いのに、男性はなんにもしてくれないのよ」
とホストマザーが嘆いていた。
一方、ホストファーザーは、
「そうさっ。俺は、お湯しか沸かせないよ。」
と豪語していた。

ロシア人男性は、亭主関白なのだ。

そう言えば、知り合いの話で、
日本人女性と結婚したロシア人男性が、結婚後はじめてショックを受けたことは、
「ダンナ様の帰宅後、奥様が三つ指ついて迎え、靴下を脱がして足を拭いてくれなかった。」
ことらしい。

甲斐甲斐しく旦那様の面倒を見る日本人女性の話を何かの本でその昔読んだらしいけど、
一体何十年前の本だったのだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« 夏はダーチャで… | Main | ロシア人女性 »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/358

add your comment