menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

ロシア人女性

ティーンエイジを迎えた女の子たちは
同性の私から見てもうっとりするほど美しい人が多い。

素顔ならの話ね。

たいていのロシア人女性は、
魔女みたいな化粧をしている。

まぶたの上には赤・青・紫のアイシャドウ。
クレオパトラのように目の周りを真っ黒に縁取ったアイライン。
頬に鋭く入る赤い頬紅。

そしてところかまわずタバコを吸う女性がとても多い。

怖すぎる。
目を合わせるのも怖い。

そのケバケバな化粧で洋服は、当時流行のジャージ姿。
趣味悪すぎ。
やぼったい。

夏、暑さを増してくると、今度は超ミニスカート、ヘソ出しルック、超ハイヒール姿。
腰を振って歩くな!

「セクシーに見せたい」という気持ちはわかる。
でも、ロシア人女性の一部は「セクシー」と「いやらしさ」をはき違えてる感じで、見てて嫌気がさしてくる。
女性の「性」を売るような態度やしぐさはやめてよ。

たしかに美人が多いけど、男に媚びを売るようなしぐさ、
どうにかなんないの?

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« ロシア人の気質 | Main | 豊満な女性 »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/359

add your comment