menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

日本大使館で食べ放題

1992年と言えば、ペレストロイカ直後のドロドロとした雰囲気が街に広がっていた頃です。

10年前に比べて、最近はロシアに留学する学生が増えているようですが、
あの時期に、あんなところへ留学する日本人なんて、そうそういませんでした。

今となってはない話だと思いますが、
当時の日本大使館の新年パーティに、数少ない私たち日本人留学生も招待していただきました。

留学生活半年を迎えようとしていた時だったので、中身はすっかりロシア人です。

「豪勢な料理が食べられる!やっほー!」という気分で乗り込みました。
中にはタッパーやビニール袋持参のツワモノも。

予想通り、キャビア、寿司、刺身、ちらし寿司、うどん、ステーキ食べたかった日本食なんでもありです!!!

大使館の方が「遠慮なくね。」と言ってくださったのをいいことに、
すっかり有頂天になって遠慮なく平らげました。

ブラボー!日本食! と心から思った瞬間でした(笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« モスクワの住み心地 | Main | ロシア料理 »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/365

add your comment