menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

ソ連製化粧品

ソ連製の化粧品は、はっきり言って危険極まりないと思う。

あんな臭いもの、顔に塗ったりするのはまずいんじゃないだろうか。
口紅の色付きは悪い。
ファンデーションは粘土みたい。
容器は全然おしゃれじゃない。
あれは、単なる化学薬品の固まりです。

« 道を聞くのもひと苦労 | Main | 海賊版カセットテープ »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/374

add your comment