menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

モスクワで髪を切る

私は「200円」でカットしました。

まず金額を見て、「イヤだ!帰りたい。」って思いましたけど、
一緒に行ったロシア人に「ここは上手なのよ。」と 半ば無理矢理イスに座らされました。

美容師のおばちゃんは、例によって、TVを見て、わははと笑いながら片手間でカットし、
見事、ざんぎりおかっぱ頭。
はうー。

しかも、 その辺で好きなように頭を乾かせと言われ、
「やっぱ、200円…」と肩を落として帰った記憶があります。

でも、そのおばちゃんは「あら、いい感じ♪」と自己満足。

もうモスクワでは髪を伸ばし続けるしかないと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« TV番組「私の2番目のママ」 | Main | 活字に飢える »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/380

Comments (3)

As, in every civilized country, it is the commodity of which the http://idisk.mac.com/firstlesbiantime/Public/13/lesbian-first-time.html >lesbian first time for it something else for which there is a demand. It gives a hsnrihvjdrj

Lin:

Not bad at all, but this topic is rather little of interest. Please do not disappoint your readership.

Sounds attractive. I'm totally agree with you.

add your comment