menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

活字に飢える

最近と違って、インターネットなどありませんから、
日本語の活字を見れるのは、
友人からの手紙と極たまに送ってもらう雑誌だけ。

周囲に日本人の知り合いも少なかったので、日本語に接する機会も少なかったもんで。

ある時突然、活字が読みたくて読みたくて仕方ない時が襲ってくる。
そういう時は、送ってもらった女性雑誌の後ろにある広告をじっくり隅々まで読んでしまうのでした。

そうそう、ダイエット食品とか「幸せになれる石」とかの体験談などです。
ふつう、日本にいれば、よっぽど興味のある時しか読みません。

その他は、「新聞ニュース(※)」という雑誌を送ってもらったり、
(※過去の新聞が冊子になっているので、淡々と読みふけることができる雑誌です)
日本語を勉強しているロシア人の友人が(ナゼか?)持っていた不倫小説など、
訳もなくがむしゃらに読み漁ったりしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« モスクワで髪を切る | Main | オーリャとトロイ »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/381

add your comment