menu
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
ロシアでの生活
ロシアでの生活

春の息吹

日本大使館で読める日本の新聞の1面に「桜満開」の写真が載っていた。
あぁあ・・・モスクワでは、まだ重いコートを脱げないでいるのに。

でも、5月に入ってようやく気温が15度くらいになってきた。
温かくなってきたのはいいけど、
この頃は、最も街がドロドロで汚くなる時期。
それまで街の地面を覆っていた厚さ30cmもの氷が溶けてく。

街の木々に顔を近づけて、よぉく見てみると、
ちーちゃな芽が吹き出してるのがわかる。

冷たい風の中、いっしょうけんめい我慢して待ってた芽が、
じんわりと芽吹いてるのを見るだけで、なんとなくホッとする。
長い冬が、やっとおわりを迎えようとしている。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« ロシア人の暖のとり方 | Main | 夏はダーチャで… »

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blueblood.jp/mt/mt-tb.cgi/356

add your comment